全日本GT選手権(JGTC)
No.8 ARTA NSX




 2002年シーズンも終わり、GT500ではエッソウルトラフロースープラが"僅差で"シリーズチャンピオンを獲得した。(わずか1ポイント差)

 今年も3月29日、岡山県TIサーキット英田で、2003年全日本GT選手権が開幕する。

 今年からレギュレーションが大幅に変わり、各チームともどのようなマシンに仕上げてくるか非常に楽しみである。

 スープラ・GT−R・シルビア・RX−7などの車種が生産中止となり、スポーツカーファンにとっては寂しい限りだが、 今年から正式に4ドア車でも(外見を2ドアっぽく見せる処理が必要だが)エントリー可能となり、ひょっとするとランエボも参戦するかも?

 今のところの僕の予想では、前半戦は去年とさほど変わらない顔ぶれになると思う。

 GT300では、ARTAが去年までの MR-S から ガライヤ(オートバックス製スーパースポーツ)に変えて参戦することを正式発表しているが、 そのほかの車種では、フェアレディZ、スカイラインクーペ(V35)=日産GT−R?、セリカ(もちろんFRに変更)、RX−8(これはないかも)などが期待できる。

 ホンダもNSXだけじゃなくて、S2000やインテRなどで参戦してくれればとても嬉しいのだが、無理だろうな・・・。
 エンジン型式や搭載位置・駆動輪やサスペンションの変更もOKなのだから、JGTCのためにFRのインテグラなんて作ってくれれば、ホンダファンは大喜びなのだろうけど。
 S2000のクーペ版でも出れば、それで参戦する可能性も考えられるが、どちらにしても2004年以降になるだろう。


レギュレーションについて



3月17日現在
GT500
 ホンダはこれまでどおりNSXにV6NA3.5lエンジンだが、横置きから縦置きに変更し、効率や重量バランスを向上させている。
 ニッサンはR34GT−RにV6ツインターボ3.0lエンジン。フロントマスクを大幅変更。
 トヨタがスープラにV8NA5.2lのエンジン搭載を発表。
 R&DスポーツがVemac350RをGT500に投入。

GT300
 ARTAがガライヤで参戦。
 ハセミモーターズがZ33で参戦。
 FRセリカにて参戦するチーム有り。
 去年のVemac320Rがマッハ号として参戦。
 去年のマッハ号はマシンXとして参戦。
 童夢が作成したフェラーリF360モデナが参戦。




2003年シリーズ第1戦 in TIサーキット英田

2003年シリーズ第2戦 in 富士スピードウェイ



Fire's Roomへ