精神科・神経科・・精神的なストレスやこころの問題で精神状態が不安定になった病気を診療します

心療内科・・・・・精神的なストレスやこころの問題でからだに変調をきたした病気を診療します

神経内科・・・・・脳神経や末梢神経の異常でからだの動きや感覚が異常になった病気を診療します



(注:上記分類が大まかな目安ですが、日本国内においてはいまだに「精神科」という名前がネガティブに受け取られる状況のため、表立って「精神科」の名称を上げていない診療所もあります。しかし「神経科」と看板にかかれていたら「精神科」をあらわしていると考えてほぼ間違いなく、精神科を修養されたドクターが診療にあたります。「心療内科」は身体の症状が主で、元々は一般内科のドクターだった方が修養されて診療されることが多いようです。「神経内科」はこころの問題とは完全に切り離された、純粋に脳や末梢神経の病気を扱っているために神経科専門医や脳外科医などのドクターが診療されます。これらの分類はややこしく、医師の間でさえ診療科と診療内容の関係を勘違いされている方がいらっしゃるほどです。ましてや患者さんはどこを選んで良いかわからなくなるのが当然でしょう。)

院長 山下公三郎

   医学博士・精神保健指定医・精神科専門医(日本精神神経学会認定)