黄ニラの栄養素について

黄ニラには今までこれと言った成分が分析されていませんでした。
(青ニラに属する文献を参考にこれまで記載していました。)

しかし、あるある大辞典作成スタッフの皆さんのおかげによりまして
いろいろな方々から成分分析、成分の有効な摂取の方法、あるある会員の皆さんでのテスト
など多岐にわたり黄ニラの有効な栄養素を実証して頂きました。
黄ニラの生産者(関係者一同)にとって大変有意義な番組になりましたことを感謝します。



黄ニラの持つすばらしい成分はアホエ

黄ニラに含まれるアホエンとは
ニンニクに多く含まれすばらしい栄養素と言うことですが
黄ニラにもニンニクに比べ少ないながら
摂取方法においてニンニクより多くのアホエンが体内に取り入れられる
ことがわかりました。




アホエンの効果

血液をさらさらにする

血中の血小板の凝集を抑制して、血液をサラサラにー血液をサラサラにすることで、冷え性や動脈硬化、心臓疾患、脳血栓などのリスクをさげます

疲労回復、ストレス回復

疲労回復効果は古くから注目されていました。「肉体疲労時の滋養強壮」の医薬品として認可されています

生活習慣病、感染症予防

悪玉コレステロール(LDL)の酸化を抑制するなどの働きで、生活習慣病を予防します

ピロリ菌やO157の増殖抑制効果が確認されています

ガン予防(免疫力強化)

NK(ナチュラルキラー)細胞やリンパ球など、外敵やガンから身体を守る免疫細胞の働きを高める作用があります

胃、大腸、肺、肝臓、食道などのガンを予防する



戻る