第138回 BLUE HIGHWAYS [2002.2.17]

15日(金曜日)、早々と「幻魔大戦DNA」の第1集が送られてきた。
今まで「幻魔大戦DNA」を読んでいなかったので、本当に楽しみにしていた。
「平井和正」のサインもちゃんと入っていました。(楷書ではなかったです。残念)

同梱の「BLUE HIGHWAYS」をその日の内(翌朝)に読了してしまった。
平井作品の初期短編を彷彿とさせる作品であり、また「サイボーグ・ブルース」のテーマ「鎮魂」を継承した作品でもあると思います。
後書きには「21世紀8マン」ではないと記されていましたが、私には8マンそのもののように思われた。
ショートカットにしたヒロインの面影はサチ子のそれだったのではないでしょうか?

この「BLUE HIGHWAYS」は次回作「∞BLUE」には含まれないとのこと。
今回の機会を逃してしまったファンには痛いニュースだ。
しかし、そのうちにe文庫にはなるのではないかと予想している。


David Bowie 「hours」を聴きながら


<つづく>