第141回 幻魔大戦-神話前夜の章- [2002.3.10]

石ノ森章太郎さんの幻魔大戦がアニメ化されていることをインターネットで知った。
もうスカイパーフェクTVで放映されているという。
私は加入していないので見ていませんが。
この時期に幻魔大戦がアニメ化されるとは思っていなかったので少し驚いた。
平井和正の幻魔大戦とは無関係のストーリーとはいえ、喜ばしいことである。

神話前夜の章は髑髏都市の章とともに平井先生の「真幻魔大戦」再開の時期に発表された作品だ。
神話前夜の章は平井・石ノ森「幻魔大戦」の前のストーリーとして理解している。
コンセプトとしては「新幻魔大戦」「真幻魔大戦」と同様に「幻魔大戦」のパラレルワールドとして描かれているのではないだろうか?
神話前夜の章はもうひとつの「幻魔大戦」といえると思う。

最近、石ノ森作品のアニメ化が相次いでいる。
「キカイダー」「サイボーグ009」等である。そして今回の「幻魔大戦」だ。
今では石ノ森作品の新作を読むことはかなわぬ願いとなってしまいましたが、多くの作品がアニメ化されることで若い世代に受け継がれていくことは素晴らしいことだと思います。

今回の「幻魔大戦-神話前夜の章-」のアニメ化を機に平井・石ノ森「幻魔大戦」も復活をしてくれないだろうかとあわい期待を抱いています。


STING 「all this time」を聴きながら


<つづく>