訪問看護ステーション
居宅介護支援事業所
通所リハビリテーション
訪問リハビリテーション  などがあります。
ご希望の方は看護職員もしくは医療ソーシャルワーカーにお問い合わせください。
医療費のことや入院生活及び退院後の生活についての相談がありましたら看護職員もしくは医療ソーシャルワーカーに
  ご連絡ください。
どんなささいなことでもご相談に応じます。

  個人情報保護に細心の注意を払って取り組んでいます。
非常事態発生の時はあわてず職員の指示に従って行動してください。
非常口、非常階段は各病棟に設置していますので説明いたします。

  院内はすべて禁煙です。
入院中のお世話は主として看護・介護職員がさせていただきます。
但し、次のような場合は付き添いをお願いする場合があります。その時は必要な届出用紙に記入していただきます。
 
重症または手術を受けられた方で主治医が付き添いを許可した場合。
 
環境への不適応状態になられ事故などの恐れがある場合。
 
小児の場合。
外泊・外出を希望される場合は短時間でも主治医の許可が必要です。必ず申し出てください。
  その際、届け出用紙が必要となりますので看護職員にお申し出ください。
1階、2階病棟東側に全自動洗濯機(有料)、乾燥機(有料)を設置しています。
病室内での物干しはご遠慮ください。
本人、ご家族でできない場合は、職員にご相談ください。

  洗濯のご利用時間は、
  午前7時~午後8時
浴室は、1階に介助浴室、2階に一般患者用とアトピー患者用があります。
症状等の関係がありますので、主治医の許可が出た後ご利用ください。
温泉を使用しているため、自然現象などにより変更が生じた場合はその都度連絡いたします。
自分で入浴が困難な方は、職員がお手伝いさせていただきます。

  入浴のご利用時間は、
  午前7時30分~午前11時 午後2時~午後8時30分
厚生労働大臣が定める基準により食事を提供している保険医療機関です。
管理栄養士による栄養管理の行われた食事を、症状等に応じて用意しております。
食事は、原則として各病棟の食堂にてお召し上がりいただきますが、安静が必要な方にはお部屋に配膳いたします。

  食事の提供時間は、
  朝食・午前8時 昼食・正午 夕食・午後6時
月1回締めに入院定期請求発行となっております。
  毎月、月末締め翌月5日に請求書を発行しております。
  祝祭日が入りますとこの限りではない場合がございます。
  請求書ができましたら、ご本人又はご家族にお渡しいたします。
退院の方は、退院日に精算し請求書をご本人又はご家族にお渡しいたします。
支払済みの領収書は、所得税の医療費控除を申請する際に必要となりますので大切に保管してください。

  会計窓口(2階事務所内)のお取り扱い時間は、
  月曜日~日曜日 午前8時~午後6時
病室には、テレビ(有料)、冷蔵庫を設置しております。
 (一部除く)
病室は、2人部屋、4人部屋、特別室、個室がございます。
 
特別室・・・電話、テレビ(有料)、冷蔵庫、シャワー、トイレ、応接セット
 
個  室・・・電話、テレビ(有料)、冷蔵庫
 
2 人室・・・テレビ(有料)、冷蔵庫
 ご希望の方は看護職員にお申し出ください。
 病状によりお部屋を移っていただくことがあります。 予めご了承ください。
※個室を利用される場合は室料差額支払同意書を記載及び押印後、看護職員にお渡しください。

  特別室・・・1日につき 8,640円
  個室A・・・1日につき 3,240円
  個室B・・・1日につき 3,024円
  2人室・・・1日につき 1,080円  ※一般病棟のみ

※テレビ(有料)を利用される場合は看護職員にお申し出ください。
保険証、印鑑、タオル、バスタオル、寝巻き(パジャマ)、下着、スリッパ(室内シューズ)
櫛、洗面器、歯ブラシ、シャンプー、リンス、石鹸、ティッシュ、ペーパー
箸、湯のみ、吸のみ、スプーン、急須(又は小さいポット)、服用中のお薬
 ※入院誓約書を記載及び押印後、看護職員にお渡しください。
 ※入院中の各種診断書は看護職員へお渡しください。
少しでも快適な入院生活を送られ、療養に専念されまして
一日も早く退院できますよう職員一同、ご支援させていただきます。