<長尾 昭二>
<野村 修一>
<遠藤 重人>
<岡 孝一>
<竹内研一>
<間森智加>
<川本祐也>
<松田祐依>
皮膚科は、アトピー性皮膚炎、湿疹、とびひ、ヘルペス、水虫、じんま疹などの皮膚疾患に対して、
内服薬、外用薬を用いた治療を行います。
脳神経外科とは、脳や脊髄、末梢神経とこれらに付属する血管・骨・筋肉などを含む神経系全般の
疾患のうち、おもに外科的治療を必要とするものを対象とする診療科目です
関節リウマチを、血液検査・レントゲン等で早期に診断し、早期より積極的に薬物療法を行うことで、
寛解を目指す治療を行います。
整形外科は上肢(うで)、下肢(あし)、脊椎など、運動器の痛みや機能障害の治療を行っています。
不整脈などの疾患でペースメーカー移植術など行っています。
消化器外科は悪性疾患である食道癌、胃癌、大腸癌、肝癌、胆管癌、膵癌などを中心に、
一般外科、救急医療を行っています。
肺を中心とした呼吸器系臓器に対して簡単な手術等の外科的治療を行なう分野です。自然気胸など
特に肛門や大腸の疾患を対象とする外科系の科です。
痔核(いぼ痔)、肛門脱(脱肛)、裂肛(きれ痔)、痔瘻、便秘、肛門周囲炎 直腸脱、直腸瘤、
肛門括約筋不全、鼠径(そけい)ヘルニア、大腸癌など
外科は、患者さんの持つ問題の解決に対し手術などの外科的治療法を用いる専門家のいる診療科です。
内科の一分野の循環器を専門とする専門家のいる診療科です。動悸、息切れ、不整脈、胸痛、高血圧、
循環不全などの訴えの患者さんが対象です。
内科の一分野の消化器を専門にする専門家のいる診療科です。食欲不振、悪心・嘔吐、消化不良、吐血、
下痢、下血、便秘、腹痛、腹の張る感じ、黄疸などの訴えの患者さんが対象です。

内科の一分野の呼吸器を専門にする専門家のいる診療科です。咳、痰、喀血、胸痛、呼吸困難、などの訴えの患者さんが対象です。
神経内科は内科の一分野であります。脳・脊髄・末梢神経・筋肉・感覚器(眼、耳、鼻、舌、皮膚)が
原因で生じる問題を守備範囲にしています。
下記の症状があったら、一度「神経内科」の専門医による診察をお勧めします。


  ・手足のしびれ
  ・手足のふるえ
  ・手足の力が入らない
  ・頭痛、頭重、腰痛、肩こり
  ・物忘れ、脳梗塞、脳出血、クモ膜下出血
  ・ふらつき、めまい、言葉のもつれ、動作が鈍い、不眠症
  ・高血圧、糖尿病、高コレステロール血症、肥満、高尿酸血症
  ・意識がおかしい、けいれん、視力低下、聴力低下、顔面けいれん
  ・神経難病相談(スモンその他)
内科は、患者さんの訴える問題を起こしているのがその人の身体のどのような臓器や臓器系か、
あるいはその人の取り巻く環境のどのような要因かを追求し、それに対して手立てを立てる専門家のいる
診療科です。